ひとりひとりの個性を大切に、心のこもった保育を

保護者の方へ

TOP > 保護者の方へ

IMG_9493

お問い合わせ

  • 電話 019-692-2334
  • FAX 019-692-2944

入園に関するお問い合わせ、一時保育に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。

保育体験(学生対象)も受付ています。ご希望の方は事前にご連絡ください。

 

  • 育児相談 10:00~17:00
  • 施設見学 09:00~16:00

 

楽しい保育園生活を送るために

 

子育て支援事業

1. 個人情報の取り扱いについて

雫石保育園を利用される皆様の個人情報は、個人情報保護法に基づき、各市町村役場より依頼された当保育園の利用者、または一時保育利用者のものであり、この個人情報は当保育園でのみ使用し、外部に漏えい、他の目的で使用することはありません。当保育園ではクラス名簿のなかに保護者名、住所、電話番号は掲載いたしません。個人的に連絡先を知りたい場合は、保育園にお問い合わせください。先方の了承のうえ、お知らせいたします。または、送迎時、保護者同士で直接お話しください。

 

卒園のしおりに関しましては、保護者との合意を得た方のみ掲載いたします。その場合、当保育園から利用者以外にしおりが渡されることはありません。

 

また、雫石保育園は曹洞宗の宗旨に基づき座禅を行っております。これは強制するものではなく、宗教上の事情、家庭の事情などで宗教にかかわることを行わせない場合は、遠慮なく保育園にお知らせください。

 

2. 保育園における守秘義務について

雫石保育園の職員は利用者の皆様の保育園での生活、家庭に関する情報などを外部に漏えいすることはありません。私たちは秘密を厳守します。

 

3. 保育園へのご要望、ご意見のお申し出について

雫石保育園では、園児、保護者の皆様に快適な保育園生活を過ごしていただくため、当園の保育士などに対するご意見、ご要望、ご不満などは速やかに、円滑に解決していきたいと思っております。園としては積極的に、ご要望にお応えし改善していきます。
大切なお子様をお預かりするうえで、保育士を信頼していただくことが一番大切なことであると思っております。保育士の対応の悪さ、不愉快に思われる場合、保育園生活の中で不都合があった場合など、遠慮なく苦情受付担当者に直接お話しください。
また、お電話、お手紙でも結構です。中には保育園には直接言いにくいという方もいらっしゃると思います。
そのような場合は、保育園以外に第三者委員をお願いいたしておりますので、第三者委員に直接ご相談ください。その他に、雫石役場福祉課児童係でも受付ております。

  • 苦情受付担当者 雫石保育園主任保育士 生内 真理(692-2334)
  • 苦情解決責任者 雫石保育園園長    藤本 達也
  • 第三者委員
       下町3代表       泉館 與次(いずみだて よしつぐ) 019-692-2080
       下町4
       民生・児童委員    古舘 初榮(ふるだて はつえ)   019-692-3338
  • 雫石役場福祉課児童係
    住所 020-0595 雫石町千刈田5-1 (代692-2111)
4. 防災対策について

当保育園では、日頃より「防災」に対する意識の向上に努めています。
毎月、雫石消防署指導による火災、地震の際の避難訓練、不審者に対する訓練を行っています。
また、雫石保育園幼年消防クラブとしての活動は防災センター視察、防災ラジオ、紙芝居などを保育に取り入れ、町民への防災のPRとして、消防演習、よしゃれ祭りに参加しています。特に東日本大震災を踏まえ、大地震、岩手山噴火、大雨による洪水、大雪など、非常事態時にはお子様の安全と生命維持が確保できるように役場、消防、警察との連携を強化し、無事にご家族のもとへお返しできるように教員体制を整え、災害に備えています。

 

5. 非常事態の対処について
  • 緊急時には永昌寺会館に避難します。
    緊急事態の場合、保護者がお迎えに来れるまでお預かりします。(食糧、生活用品の備蓄有)
  • 道路状況、被害状況によっては、保育園を休園する場合もありますので、
    あらかじめご了承ください。
  • 園外活動中の場合、雫石役場、中央公民館、雫石小学校、雫石駅のいずれか最寄りの場所に避難します。保育園に戻る判断は、役場、消防、警察との協議のうえ判断いたします。
  • 携帯電話もつながらない場合も予想されます。常にラジオを用意して情報を収集してください。
    保育園の状況はラジオを通して放送する場合もあります。
    まずは自分の状況を把握し、自身の安全を確保してください。決して無理をせず、警察、消防、地方自治体の判断に従って行動してください。
  • インフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症の拡大が予想される場合には、園長の判断により休園いたします。

 

6. 児童虐待防止について

雫石保育園は、利用児童の人権が阻害され虐待の事実や、疑いがある場合、他の機関と連携して必要な対応を行います。